オーナーズブログ

カントリーウッド

 ご無沙汰してすみません。so-net blogの重さに負けて更新が途絶えてしまいました。
blogの引越し先を検討していましたが、少しずつ改善されている様子ですので、もうしばらく
こちらでお世話になります。

 さて、今日は木製ブラインドをご紹介致します。
木製ブラインド、通称ウッドブラインドにもたくさんのメーカーがあり、品質も価格も
多種多様ですが、今回ご紹介するのはこちら。

389-1

 国内メーカーのタチカワブラインドやニチベイを含め多くのスラット(羽根)を見比べ、
設計士の先生とお客様が「これしかない」とお決め頂いたのが、ハンターダグラス社の
「カントリーウッド」です。
 写真では木目の表情や質感がお伝えしにくく残念なのですが、表面が美しく、
色も鮮やかで、国内メーカーのベタ~っとした塗り具合とはかなり異なった印象です。
 大きい窓になると、更にその美しさが際立ちます。

389-2

 ハンターダグラス社はオランダに本拠を置く世界最大のブラインドメーカー。
こだわりのモノづくりには定評があります。例えば、スラットをオーダーサイズに
カットした後に塗装をかけるので、下の写真のように断面もキレイに色がついて
仕上がります。国内メーカーでは切り口は元の白い木材のままです。
小さなこだわりのようですが、実際に取りつけるとその違いは歴然です。

389-3

 次回も引き続き、ブラインドのお話です。
しばらくお休みしましたが、あらためましてお付き合いのほどよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。
 

please click here →      thank you !