オーナーズブログ

あたたかくてカッコいい、瀬戸内デニムのあるお部屋

今回ご紹介させていただくのは、11年前にご購入頂いたIさまが新しくおうちを建てられて

再びCBSOWMへご依頼をいただいたというお話。

前回も今回も、京都のデザイン工務店「アトリエイハウズ」さんでご建築。

デザイン工務店、と言っても単におしゃれなデザインをされているだけではなくて、暮らしをデザインする工務店。

コンセプトからディテールまで、お客さまの暮らしに寄り添ったデザインをされています。

 CBSOWMも15年ほどの長きにわたりおつきあいをさせていただいておりますが、

その中で工務店さんもカーテン屋も、同じお客さまにまたご依頼をいただけるというのは本当に嬉しいです。

では早速にご覧いただきましょう。

インダストリアルな照明器具とクロック、そしてブラウンのソファーが目を引くリビング。

ここにご提案させていただいたのが自然素材カーテンの「瀬戸内デニム」です。

ナチュラルな素材感ながら、革製のタッセルを普通より高めにセットすることで、きりりとしたモダンさも感じさせます。

CBSOWMのコーディネーターのKさんが切り替えのパターンをいくつかスケッチしてご提案。

掃き出し窓と腰高窓でグレーとインディゴの2色のバランスを変えて、空間に動きを与えるコーディネートをしています。

使用している生地は100%天然素材のデニム生地で、11オンスデニムと言われる厚みのもの。

軽めのソフトジーンズくらいのしなやかさもあり、インテリア向けに独自に開発されたファブリックです。

デニム織のコットンの風合いは、温かみがあってカッコいい。

ダイニングの無垢板テーブル、革張りソファとの相性の良さ。

レースはポリエステル素材ですが、間隔が広めのすっきりとしたデニムカラーストライプをあしらったトルコ製。

五洋インテックスのインハウスからのセレクトです。

ざっくりしたリネンライクな風合いがデニムにマッチしています。

カーテンレールはアイアンのつや消しブラックで、両端のフィニアルはデザインのないプレーンなものでシンプルに。

あらかじめソファーの高さをお聞きしてカーテンの丈も設定しています。

カーテンを閉めると、幅広なボーダーのかっこよさがよくわかります。

シンプルでいて味のあるコーディネート。そしてたぶん、世界に一つしかない空間。

 

駆け足にはなりますが、他のお部屋のカーテンコーデもご覧ください。

さてこちらはベッドルーム。

マナトレーディングのOMBREコレクション収録の「サンライズ」、

これもトルコ製のリネンライクなポリエステルのシアーファブリックです。

朝日のようなグラデーションが特徴のストライプ生地で、この色は夜のとばりのような濃紺が幻想的です。

女の子のお部屋は、ちょっとレトロなピンクのギンガムチェック。

オーキッドカラーのアクセント壁紙からのインスピレーションです。

星の散りばめられたレースとの組み合わせ。夢いっぱいのキッズルームですね。

男の子はベーシックな無地のネイビーカラー。

織り感にはこだわって、微妙なニュアンスのミックスカラーが深みを与えています。

コストは抑えつつも、質感や色には妥協したくない。

そんなわがままなアイテム選びもCBSOWMならきっとご満足いただけることと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

アトリエイハウズさんの素敵な住まい作りをご覧いただくにはちょっと窓寄りの写真ばかりになってすみません汗

こちらでたくさんのお住まいが見れますのでご興味を持たれた方はどうぞ。

アトリエイハウズ WORKS

Iさま、この度は、いえ、この度も、CBSOWMへご依頼くださいましてありがとうございました!

 

フェイスブックページ https://www.facebook.com/cbsowmkyoto/

インスタグラム https://www.instagram.com/cbsowm/

ぜひフォローしてくださいね!