オーナーズブログ

C&Cの刺繍ファブリックが素敵なやわらかキッズルーム

CBSOWMのお客様にはリピーターの方がとにかく多いんです。

色々理由は考えられますが、それはさておきまして(おくんかい)特に輸入ファブリックの場合、同じブランドや同じ国のアイテムをお求めになる方が非常に多くて。

それも、ごちゃ混ぜの半ばカオティックな店内から、何も言わずともお好きに選び出してこられるものが以前のご採用と同じ国のデザインであったり、こちらから同じブランドでご提案する異なる柄をスーッとごく自然に受け入れて頂いたりするのです。

これは輸入に限らずとも、国産の商品でもメカ物でも同じことが言えて、ご予算とかブランド力とかそういうの抜きにしてもあるあるな話なのです。

こんにちは、CBSOWMのインテリアブログです。

今回は、このブログでも過去に2度ご紹介させていただきましたIさまのカーテン施工例をご紹介いたします。

まずは以前のブログをご覧ください。

イタリアンナチュラルモダンのシェードとVilla Novaのファブリック

サンルームにもナチュラルでキラッとインテリア。

最初はご新築の時、2度目はサンルームを増築された時。

そして今回、めでたくご出産を機に三たび訪れていただきました。

もうお越しいただけるだけでありがたいですし、そんな幸せなご報告をお聞きできることが何より嬉しくてなりません。

お客様とのご縁も、納品したのちは途切れてしまうことも多いので、これについてはまた日を改めて綴りますが、とにかく嬉しいのです。

ご出産に先立ちまして、ベビーちゃんと過ごすキッズルームのしつらえをご相談いただきました。

派手すぎず可愛すぎず、長く使えて、居心地の良い温かみのあるデザイン。

I様のセレクトはやはりイギリスのファブリックとなりました。

Clarke & ClarkeのRichmondコレクションより「Healey」です。

カーテンとプレーンシェード を同じ生地でお作りしています。

やさしいパープルとグリーンのコンビネーションが、とっても上品。

コード刺繍で描かれた曲線も柔らかで温かみを感じさせます。

ヒダを取らないシェードの方は、平面的なデザインでよりジオメトリカルな印象。

平面とは言え、立体的なコード刺繍がのっぺり感を無くしています。

シェードの奥にはシンプルなボイルレースをロッドポケット仕様で。

省スペース、ローコストの人気のスタイルです。

レース生地はインハウス(五洋インテックス)の高品質なフランス製ボイル。

もう無地ボイルといえばこれしかない!と言い切れるほど素晴らしいクオリティです。

当店の担当スタッフKより、ご出産のお祝いにクッションをプレゼントさせていただきました。

カーテンと同じ生地では面白くない、というかせっかく海外のファブリックをお使いいただいてますので

同じRichmondコレクションの中から「Wensley」という生地をセレクト。

まあ当たり前なのですが、カラースキム100%合致、なインテリアになります。

このあと、しばらくして無事にご出産されたとのご報告メールを頂戴いたしました。

それもまた嬉しくて涙が出ます。

このお部屋で親子で仲睦まじく暮らしていらっしゃるなんて、想像するだけでもほんとうに素敵です!

Iさま、度々のご採用をいただきましてありがとうございました。

素晴らしいインテリアに囲まれて、幸せにお過ごしいただけることをお祈りいたします!

 

↓ 最新情報はこちらでもお楽しみいただけます!

フェイスブックページ https://www.facebook.com/cbsowmkyoto/

インスタグラム https://www.instagram.com/cbsowm/

良かったらフォローしてくださいね!