オーナーズブログ

一度は触れてみたい、JABのファブリック。

こんにちは、CBSOWMのインテリアブログです。

すこし以前の話になりますが、、、

ナショナルインテリアさんが10年以上ぶりに関西にてドイツの名門ブランドJAB(ジャブ)社の新作発表会を開催されました。

ポップアップショールーム、という形で、現在発売中の3,000種以上(!)の中から選りすぐりのアイテム、2018年の最新コレクションを期間限定で展示されるということで、早速拝見してきました。

 

 

まずはJABとは何ぞや?というところから始まり、最新ファブリックやラグコレクションのプレゼンテーション。

とにかく圧倒的な物量、そしてそれぞれが確かな品質に裏打ちされた素晴らしいデザインです。

キファソ、カルッチなどのブランドも含め、リーズナブルなものからハイエンドまでそのレンジの広さも魅力的。

 

インテリアをファッショナブルな感覚で捉えたディスプレイは、昨年のDECOON in JAPANTEXでも見られたもので、ファブリックという視点で見た時にいかにセンスの高いデザインであるかが伺い知れます。

CBSOWMのショールームにも、すでにサンプルが並んでおりますが、ここではより大きなサイズで見ることができましたので、あらためてその魅力を肌で 感じてくることができました。

印象に残ったファブリックをいくつか撮ってきましたのでご紹介いたします。

一目見てまず上質感、さらにモダンにもクラシックにもエレガントにも似合う、ベーシックだけれど深みのある風合いとデザイン。

どんなシーンもこれだけワンランク上のインテリアが出来上がりそうですよね。

これはまだ当店には導入しておりませんが、最新のアウトドアファブリックのコレクション。

撥水性があり、汚れにも強いため、屋外テラスのベンチの張地や、クッションにはもちろん、屋内の様々なシーンで活躍できそうです。

それにしてもトレリスやモロッカンは日本の和空間にも合いすぎて、この先まだまだ浸透していくように思いました。

もちろん、JABと言えばラグ&カーペット。

前回のブログでもご紹介しましたナイロンタフトのカーペットから、ハンドタフトのウールラグまで、こちらも実に幅広いラインナップが揃います。

ご家庭でお使いいただける無地のラグ&カーペットについてはCBSOWMショールームでも品質を確かめながらお選びいただけますのでぜひ一度触れて見てください。

 

毎年5月から7月にかけて、ほぼ毎週のように大阪や京都でインテリアメーカー、輸入ブランドの新作発表会が続きます。

いつもご紹介しますと言いながらなかなかブログも書けませんでしたので、たまにはこんなふうにお伝えしていければと思います。

 

なお、インスタグラムでも最新のファブリックを連日ご案内しておりますので、カーテンをご検討中の方、椅子の張替えをご検討中の方、とにかくカワイイ生地を見てたら幸せなのよ〜yeh!という方は、ぜひフォローしてみてくださいね!

フェイスブックページ https://www.facebook.com/cbsowmkyoto/

インスタグラム https://www.instagram.com/cbsowm/