オーナーズブログ

北欧よりも北、ノールランドの風を運ぶファブリック。

こんにちは、CBSOWMのインテリアブログです。

今回は根強く人気のある北欧スタイルのインテリアファブリックスの世界をお楽しみ頂きましょう。

 

マリメッコやボラス、アルメダールスといったフィンランドやスウェーデンの本場のファブリックはもちろんステキなのですが、

ヨーロッパの国々でも北欧の景色や暮らしにインスパイアされたインテリアアイテムはたくさん生み出されています。

 

京都市内にご新築されましたSさま。北欧のエッセンスを感じさせるファブリックを気に入っていただきました。

イギリスのブランド、Villa Novaのコレクション「Norrland」です。

ノールランドとは、スウェーデンの北部の地方を指す名称で、つまり北欧のさらに北w

霧深く静謐で、音のしない風景が浮かび上がってきます。

水彩タッチで描かれた静かな森林の景色。

穏やかな日常と幸福をもたらしてくれるような、そんな風景がお部屋に入り込んできてくれた・・

布1枚でインテリアの印象はこんなにもステキに変われるのですね。

ちょっとわかりにくいですが、レースはドイツのADOのもの。

この微妙なシワ加減、伝わりますでしょうか?

自然な揺らぎ、波模様。なんとなく時間がゆっくり流れているかのようです。

カーテンレール はTOSOのニューアイテム「ノルディ」をご採用いただきました。

その名の通り、北欧(ノルディック)の木を切り出して作ったかのような風合いと色づかいにこだわった天然木のレールです。

天然木とメタルのミックスや、アイアンレールが主流な中、日本の住まいということも含め、オール木製のカーテンレールは待ちに待ったアイテムだと思います。

 

それでは次回、もうSさまの施工例からもう1点、全く正反対の北欧スタイルな窓辺をご覧いただきます。

乞うご期待。

 

インスタグラムでも最新のファブリックを連日ご案内しています。

カーテンをご検討中の方、椅子の張替えをご検討中の方、とにかくカワイイ生地を見てたら幸せなのよ〜yeh!という方は、ぜひフォローしてみてくださいね!

フェイスブックページ https://www.facebook.com/cbsowmkyoto/

インスタグラム https://www.instagram.com/cbsowm/