オーナーズブログ

北欧の暮らしをめぐる旅に出かけてみた、その1

2ヶ月ぶりに戻ってまいりました、CB SOWMのインテリアブログです。

毎年そーなのですが、だいたいGWを乗りきった以降にテンパりますね。
今年もやっぱり6月からお盆までがブログに触れないほどのピークを迎えてしまいました。

そうしてお盆を過ぎまして、その翌週よりスウェーデンへ。
自分でも意識していなかったのですが、なんと丸5年、海外へ訪れていませんでした。
いろいろ事情があったとは言え、これは空きすぎでしょう!

と、思ったのかどうだかきっかけはともかく、ご縁あってアットホームデザインの香取美智子さん主催の北欧ツアー、

「北欧の暮らしをめぐる旅vol.4」に参加してまいりました。


正直、団体ツアーってのが苦手です。めんどくさいし好きなとこ行けないし時間に追われるし高いし。

でも。

せっかく北欧まで行くのなら、ショップやレストランへ行って、観光地を見て、わさわさお土産を買って、

「北欧かわええ!」「デザインかっちょええ!」とはしゃぐんではなくて。

本当に北欧で暮らしている人の仕事ぶりや生活を肌で感じてみたい。

なぜ北欧諸国が高い幸福度を誇るのか、幸福度低過ぎて泣ける日本と何が違うのか、それが人気の「北欧デザイン」「北欧インテリア」とどう関連するのか、ちゃんとこの眼で確かめてみよう!と思ったわけです。

と、前置きはこのくらいにして、永らくのブログの停滞へのお詫びも兼ねまして、撮ってきた写真を中心に旅を振り返りながら、その答えは出たのかどうか?

みなさんとともに辿っていきたいと思います。

 

機内のモニターですみません笑

ビヨーンとストックホルムを飛び越えて、デンマークのコペンハーゲンまでトランジットです。

               

ハローコペンハーゲン!って、いきなりフライングタイガー閉まってますやんwww

コペンの空港に降りた途端、まさに北欧という感じで照明や家具が目に飛び込んできます。

共有スペースにもアートが散りばめられ、お店もみんなおしゃれ。さすがデザイン大国です。

有名なブランドショップもたくさん。帰りに免税で買い物しようと誓いながら、足早にストックホルムへ。

ショッピングモールを離れると、屋内ながらグリーンに溢れた空間もあり、まぁとにかくおしゃれですw

コペンハーゲンのカストラップ空港。ストックホルムまでは小型機なので歩いて乗ります。

連日35度越えの京都から、一気に20度ほど低い気温、そして乾いた空気。気持ちよ過ぎ。

スカンジナビア航空のお茶目なキャビンアテンダントがタラップでお出迎え。外国感満載ですww

運よく窓側に座れたので航空写真。スウェーデンは14の島で出来ています。

こんなのグーグルアースで見れるよ!とか言わずにまぁお付き合いください。

あぁ、外壁の色が!

グレー一辺倒の京都、それはそれで悪くないけど、こんなカラフルなおうちを見る機会がないので

まるでオモチャを並べているようで興奮します(なんで?w)。

ブオーンと着陸。朝5時に出て、バス1台と飛行機3台を乗り継いでとうとうやって来ました。

20時間以上かかってるのですが、着いたら時差で7時間早まってしかも夜が長いのでよくわかりませんw

ストックホルムのアーランダ空港。こちらは一転してシンプルで飾り気なくスタイリッシュ。

ファンが多いのも頷ける美しさです。

welcome to my hometown,と題してスウェーデンの著名人がパネルでずらりとお出迎え。

これは圧巻でした。じっくり全部読んで回りたいところですが、まずはホテルへ。

ヨーロッパで6番目に大きな空港だそうです。ちなみにストックホルムは北欧の中では最大の都市です。

郊外からバスで都心に入るにつれ「北欧のヴェニス」と言われるストックホルムの街並みが見えてきました。

夕焼けが綺麗ですが時刻はすでに20時。白夜とまではいかないまでも、かなり遅くまで明るい街です。

ホテルに到着しました。ここで4連泊します。
これからどんな出会いが待っているのか、楽しみで仕方のない1日目が終わろうとしています。

こんな感じでお伝えしてて大丈夫だろうかと気にしつつ、次回へ続きます。ではまた!

 

インスタグラムでも最新のファブリックを連日ご案内しています。

カーテンをご検討中の方、椅子の張替えをご検討中の方、とにかくカワイイ生地を見てたら幸せなのよ〜yeh!という方は、ぜひフォローしてみてくださいね!

フェイスブックページ https://www.facebook.com/cbsowmkyoto/

インスタグラム https://www.instagram.com/cbsowm/