オーナーズブログ

ホワイティなエレガントスタイルなら・・・

こんにちは、CBSOWMのインテリアブログです。

前回の続きから。Mさまのカーテンコーディネート施工例をご案内しております。

ラグジュアリなミクスチャーモダンなリビング 、愛らしいピンクコーデのキッズルーム。

そして今回は。

ある意味王道とも言えるエレガントスタイル、コテコテではなく軽やかなエレガントです。

裾スカラップのエンブロイダリーレースに、シャンパンゴールドの無地ドレープ。

この可愛さはベッドルームでこそ生かされるべきコーディネートという気がします。

カーテンレール はホワイトにゴールド塗装をまぶしたビンテージ仕上げのアイアン製。

ホワイトアイアンのレールも、ゴージャスではなくて可愛めのエレガントにピッタリなアイテムです。

腰窓のレースはバルーンスタイルのシェード。

リビング はビーズフリンジをつけていましたが、こちらは生地の裾のスカラップをそのまま生かしたスタイルです。

窓の高さよりも長く作っておき、たくし上げるとちょうど窓が隠れるサイズでバルーンスタイルが出来上がるというのはリビング と同じ。

窓のサイズで作ってしまうと、バルーンのカタチが出来上がった時には窓の下半分が丸見えになってしまいますので要注意です。

壁紙、普通の真っ白クロスではなく、美しいベージュなんですよね。

実はこれがあってこその美しさなのです。真っ白なクロスに、この色のカーテン、このスタイルを持ってきてもたぶん白々しくなります。

こういうスタイルは日本では似合わないから・・・とおっしゃるお客様が多いのですが、それは日本の壁が真っ白すぎるからです。実はこういうの好き!という方は多いはず。そんな時は思い切って壁紙から考えてみると良いと思います。

Mさまはご新築の壁の色決めの際に、きっとこのような風景を思い浮かべてくださっていたのでしょう。

 

さて、3回にわたってお送りしましたMさまのカーテンコーディネート、いかがだったでしょうか。

ミクスチャーモダンというくくりで始めさせていただきましたが、リビング のミックスコーデだけでなく、おうち全体がいろんなスタイルでミックスされていて、それでいて色のトーンは柔らかめのもので統一するというまさにミクスチャーなコーディネートでお楽しみいただきました。

Mさま、この度はご採用いただきまして誠にありがとうございました!

 

フェイスブックページ https://www.facebook.com/cbsowmkyoto/

インスタグラム https://www.instagram.com/cbsowm/

ぜひフォローしてくださいね!