オーナーズブログ

北欧最大級のインテリア展示会「FORMEX2018」北欧の暮らしをめぐる旅 その6

こんにちは、CBSOWMのインテリアブログです。

しばらくインテリアから少し離れたお話をしておりましたが、今回は写真写真の盛りだくさんでお楽しみいただきます。

では早速に!

ストックホルムの中心地から電車で30分とかからないÄlvsjö(読めませんw)という駅。

歩いてすぐのところにst​​ockholmsmassanという、つまりは東京ビッグサイトみたいな展示会場があります。

ここではインテリア・雑貨の展示会「FORMEX」が開催されていました。

「ストックホルム国際家具見本市」と並んで北欧では最大級のインテリア関連の展示会です。

1月と8月の年2回開催されており、この日はちょうど8月の最終日!

と、まるでラッキーかのような書き方をしていますが、当然ここに来るには事前の申し込みも必要でして、これを観にくることも今回の旅行の目的の一つだったのでした。

スウェーデンの建築物って、100年以上前の中世を感じるものもありつつ、現代的なものはどれもスタイリッシュでカッコいい。

パスとパンフレット。ワクワクしながら手続きを済ませて入場〜。

最初に飛び込んでくるのはメインのインスタレーション。いわゆるトレンドブース、ってやつですね。

フェイクグリーンを主体として、フェイクファーなども織り交ぜながらの独創的な世界観が広がります。

このブースを手がけたのが、ロンドンで人気沸騰のインテリアデザイナー、アビゲイル・アハーン。

http://abigailahern.wordpress.com/

彼女のホームページです。

「250mのCAMP」と名付けたブースには、新作のフェイクボタニカルで覆い尽くされたリビングや寝室が設営され、

素敵なファブリックやオブジェ、家具からお洋服に至るまで、全て彼女のデザインしたコレクションでデコレートされていました。

テーマとしては、ビッグなもの、ダークなもの、つまりは本来なら屋外にありそうなものを室内空間に展開することで、外と中の世界を繋げる、という意味合いがあったそうです。

時間に限りがあったのでじっくり見ることができず残念。帰ってから写真を見ると、この場でもう少しくつろぎながら、じっくり浸りたかったなぁというのが正直な感想です。

展示会場はAからCまで3つのホールに分かれており、ホームファニシング、キッチンなど生活雑貨、季節物や玩具、などなど多種多様なインテリア商材が並びます。

とりあえず写真をご覧いただきましょう~

いま日本で「北欧スタイル 」っていうとこんな感じ?ですよね。

さすがの色使い、特にキッチンリネンにかわいいものが多かったです。

ところが実際には、特にスウェーデンではスモーキー、ペールトーン、ピンキッシュ、そして欠かせぬボタニカル、といった風に、ヨーロッパのトレンドを押さえつつ、渋みのあるテイストでシンプルな美しさが特徴的でした、

 

ボクは本業がカーテン屋で、輸入ファブリックのお店をやってますので、その関連の写真を中心に。

おそらく日本には入ってきていないブランドばかりで、ぜひすぐにでも上陸してほしいと思わせるものばかりでした。

会場内に設営されたカフェは「CRAFT BAR」なんてトレンド感あふれたしつらえだし。

レストランだってオシャレすぎるし(食事のお味は・・・でしたがw)。

今年は日本とスウェーデンの国交樹立150周年ということで、日本のテキスタイルも特別展示されていました。

色とりどりのファブリックを披露してくれたのは、日本の伝統技術を生かしながら新しいものづくりを発信しているLa+Hのテキスタイルデザイナー大谷敬司さん。

この展示は海外からも高い評価を得ていたようで、facebookでお友達になっていただいているスウェーデンデザイナーの方も、この日本ブースを褒めていらっしゃいました。

と、まぁキリがないのでこのへんで留めておきます。

雑貨の中には日本での流通経路を教えていただけたものもありましたが、ファブリック系では直接仕入れることのできるブランドはあまりなく、なんだかお預けを食らったかのようによだれを溜めて帰ってきたわけですがw

やはり実際に会場に足を運んで、新しい商材、色や質感に触れるってほんとうに大事ですね。

写真をご紹介しながら言うのもなんですが、写真では伝えられないことが多すぎます。

 

でも根底に流れる全体の流れとか雰囲気というのは世界共通で、この先どんなふうに世の中が進んでいくのかを示唆していることは間違いないです。

ではまた次回に!

 

フェイスブックページ https://www.facebook.com/cbsowmkyoto/

インスタグラム https://www.instagram.com/cbsowm/

ぜひフォローしてくださいね!